The motorcycle diaries

ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD) /
CALENDAR
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
インドバイク
 インドの田舎のガソリンスタンドで給油待ちする2台のバイク。1台目は3人乗り。(驚く無かれ、4人乗りまでは普通に見かける。)後ろのバイクは金物屋さんでしょうね。後ろのタイヤしか見えないけれど。足を縛ったヤギとかニワトリが乗っていることもある。何でもありのインド。こう言う光景がインドの楽しみの1つ。



今、日本でインドバイクを預かっている。インドヤマハ製の125cc。この手の海外生産のバイクは喰わず嫌いしていたが、見慣れ乗りなれてくると意外に面白い。乗って一番感心したのは巡航時のエンジン回転の低さ。それもそのはずこのバイク普通に走ればプリウスなんて全く目じゃない50km/L以上の驚きの燃費なんだそうな。タンク容積が13Lもあるから650km以上無給油で行ける素晴らしさ。これなら南米やアフリカを旅するとしても燃料タンク改造不要。なんと素晴らしい。見慣れてくると、あれっ、まあまあ格好良いんじゃないの?なんて思えてきちゃう。
 バイク好きの友人に見せたら「タンデムシート(後ろの人の座るところ)長いねえ」とのコメント。言われてみれば鋭い指摘だ。確かにインドではサリーと言う民族衣装を着た女性が旦那の後ろで横向きに座るのが普通だからかもしれない。因みにインド車にはサリーが後輪に巻き込まれるのを防止する「サリーガード」なるものも標準装備されている。(写真のバイクは外してます)バイクもお国柄が出るのですね。興味ある人はインド、タイバイクを取り扱うMUモトスさんまで!http://www.muworld.jp/index.html


21:26 | バイク | comments(0) | trackbacks(0) | author : takashimase
COMMENT








TRACKBACK
TRACKBACK URL : http://blog.takashi-mase.com/trackback/9
<< NEW | TOP | OLD >>