The motorcycle diaries

ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD) /
CALENDAR
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
樺太探検2
コマッぺに怒られるのでもう少し樺太写真載せます。
 
・これ、ガソリンスタンドです。見た目じゃ直ぐには分かりません。人に聞くか勘で探します。
欲しい容量を鉄格子の向こうの店員に告げて金を払う。すると払った分だけ給油できる。
ハイオクは田舎では手に入らないし、売り切れで店が閉まっていることもしばしば。
・まれにあるレストランでの食事。まずまずいける。ロシアなのでサービス精神はどこへ行ってもゼロ。
・恵須取神社跡地に残る鳥居。今は鳥居の向こうには神社の代わりにロシア人の民家がある。
日本時代の遺構をなぜ壊しも直しもせず放置したままにするのか理解不能。
日本の最近の新聞に樺太の日本時代の遺構保存のために日本がロシアに金を出す...とあったが馬鹿げた話。
したたかなロシアに金だけ騙し取られるだけなのに、愚かなお人好しの日本....
・日本人の建築の廃墟。壁に「玉」の屋号が見えます。玉田商店或いは玉木問屋といったところでしょうか。
​少年少女時代にここで敗戦を迎えた人ならまだ日本のどこかでご存命の方も多いはず。
​ふるさとの変わり果てた景色に胸が痛むのでしょうか。
・旧塔路近く。今も石炭の採掘が盛ん。ソ連軍の上陸で多くの民間人が犠牲になったのも今は昔。平和そのものの風景。
・労働者の通勤トラック。車高も高くエンジン吸気ダクトが屋根の上にある!雪解けの増水時の川渡りで活躍しそう。
・日本製中古車が殆どですが、ロシア製も時々。荷物の量がさすがです。そりゃパンクもしますわ。
・圧倒的人気のトヨタの中古車。VISTA愛を感じます。ここまでVISTAを愛した日本人はいないでしょう。
右側通行だけどハンドルはみんな日本のまま。
・旧日ソ国境の旧半田集落に残る日本軍トーチカ内部。ソ連軍侵攻初日、わずか100人の小隊がソ連軍の戦車大隊などの大部隊の侵攻を一昼夜喰い止めて玉砕した場所です。死を覚悟した人生の最後に、小さな窓(銃座)から見た敵の大群に何を感じていたのでしょうか。花の一輪でも持って来ればよかったと後悔しています。
・近くには碑がありました。ガラにもなく胸がいっぱいになりました。戦死したのは今の自分より若い人たちだったことでしょう....
・どんな小さな村に行っても戦勝70周年を祝う垂れ幕があります。日本の帝国主義からロシアが解放したという位置づけです。
実際現地人と話をしたところ、この共産党のイデオロギーは老若男女までよく教育されている様子でした。
旧豊原(ユジノサハリンスク)では秋に戦後最大の軍事パレードもありました。戦争は勝者が正義です。
・宿で相棒と晩酌タイム。今回はテント泊ゼロの大人の旅。ヒグマも怖いけど治安も...なので。
18年前、世界で1番まずいと思ったロシアビールが大変身!かなりうまいぞ。やればできるじゃないかロシア。
21:37 | バイク | comments(0) | trackbacks(0) | author : takashimase
COMMENT








TRACKBACK
TRACKBACK URL : http://blog.takashi-mase.com/trackback/23
<< NEW | TOP | OLD >>