The motorcycle diaries

ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD) /
CALENDAR
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
雄勝の闇
 
2月、今年初めての雄勝に行ってきた。もう1年になるが、まだまだ復興とは程遠い印象だ。ガレキは減り、物理的には綺麗になりつつあるが、人々の状況は震災当初よりも遥かに悪くなっている気がする。雄勝町の人口は4千人から9百人まで減ったと聞いていたが、それでも秋頃は昼間の人口は復興作業に来る漁師さんでもっともっと多かったと思う。ところが今回、いつも訪ねる船越部落には、私が居た1週間、殆ど漁師さんを見かけることはなかった。そもそも海が時化て寒さが増すこの季節は忙しくないらしいが、それでもこれだけ人が来ない港は寂しすぎる。

 港湾復興関連作業に従事すればもらえた1日12500円の水産庁からの支援金が昨年暮れに終了したため、今の状況では漁師として喰っていくのはかなり厳しい。船も漁具も加工施設も揃わない、養殖施設で利益を出すまでに数年かかるが、そこまで食い繋ぐ資金も無い。口に出す人は少ないが、誰もが悩む最後の大きな壁は放射能の影響の不確実性だ。そんな状況で漁師を続ける決断をするのは相当な覚悟が必要になる。漁師は年金暮らしの高齢者が多いので、そこまでのリスクを追おうとしないのは当然かもしれない。深刻なのは、これからまだまだ生活費を稼がなければならない数少ない若い漁師達だ。今一番支援が必要と言えば彼らであり、彼らの漁師としての復活が無ければ、雄勝の、東北の漁業も終わることになるだろう。

 石巻で唯一活気があるように見える業界はパチンコだ。失業手当を手にした仮設住宅居住者が朝から列をなす。土建業界は人手不足なのに失業手当の切れるまで働こうとしない人が多いと聞く。アルコールとギャンブルへの依存は2次災害の様相を呈している。行政のこうした救済の仕組みも、残念ながら状況を悪くする一因になっている気がする。闇は報道で伝えられるよりもかなり深い。

15:05 | - | comments(0) | trackbacks(0) | author : takashimase
COMMENT








TRACKBACK
TRACKBACK URL : http://blog.takashi-mase.com/trackback/2
<< NEW | TOP | OLD >>