The motorcycle diaries

ENTRY | COMMENT / TB | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS | ×
LATEST ENTRY
CATEGORY
LINK
PROFILE
RECOMMEND
AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD) /
CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVE
SEARCH THIS SITE.
ツリーハウス土台完成
庭の木にツリーハウスを建築中。土台が完成したので一先ずテントを張ってみた。

樹種はこのあたりではよく見かけるソロ(イヌシデ)。この森の中ではタブに次いで樹勢の強い木です。
この他にケヤキ、シイ、クヌギ、クリ、エノキ、ツバキなどが代表的な大木です。そう、ツバキの大木が見られるのはこの地方の特色でしょうか。

木材2本で幹を挟み込んで基礎を作っています。安定した水平な基礎を作るのは思ったより難しく、木の形を見ながら頭を悩ませます。最近は幹に穴をあけて土台固定用の金具を貫通させてしまうGL工法という作り方が広まっていますが、個人的には生木に穴をあけることへの抵抗感があります。ツリーハウスを撤去するときに金具が抜けないのも罪悪感があります。「木は樹皮の裏で水を吸い上げているので挟み込むより木を傷めない」という彼らの主張ももっともらしいですが、実のところ金具を使うとどこにでも頑丈な基礎を簡単に作れてしまうのが本音だろうと想像します。だからお金と時間の制約のある業者さんの作るツリーハウスはGLなのだろうと。

 さておき根本から6m、その上に立つと2階建住宅の屋根より高く、下から想像するよりも迫力があります。風がやや強くなるとゆっくりと揺りかごのように揺れるのがまた楽しいところ。
 今後柱を建てて屋根をかけ手すりを付けるつもり。壁や窓は付けるかどうか検討中。でも7月まで作業は中断。周りの木々に据えつけている手作り巣箱に例年シジュウカラやヤマガラが産卵に来るのです。3月〜7月まであちこちでたくさんの雛が巣立って行きます。このところ暖かくなり、シジュウカラのツガイが巣箱探しで巡回するようになったので、そのたびに作業を中断。そろそろ彼らに場所を明け渡す時期です。
22:21 | 土木建築造園 | comments(0) | trackbacks(0) | author : takashimase
餅撒き
 初の餅撒き。
総勢30人も来てくれてありがとう。ちびっ子達は楽しんでくれたかな?

ご近所が無い場所だし予算もあるので仲間内でやったけれど、
住宅地だと大変ですね。20万円分撒いたと言う友人も有り。
21:34 | 土木建築造園 | comments(0) | trackbacks(0) | author : takashimase
Recent Projects
 1年ほったらかしていましたが、まだ生きています。久々に書きます。

 1年前の今は南米。そう、その後アルゼンチンから出発した中国製150ccバイクの旅は色んなドラマがありましたがチリ、パラグアイ、ブラジル、そして初めてとなるレトロな雰囲気が魅力的なウルグアイを越えて無事に??ブエノスアイレスに戻っています。
 
 新しい出会いあり、久々の再会あり、アルゼンチン入国管理管と繰り広げた国境越えの様々な格闘、そしてパラグアイやブラジルへの密入国!驚くほど頑張ってくれた中国製コピーバイクとの奮闘。多分振り返れば前回のホームページと同じくらい記事が書けそうですが、またいつか機会があれば。

 日本に戻り昨年暮からは珍しくぼちぼち忙しい生活を送っています。と言っても自営業なのでマイペース。3ヶ月間休み無く働いたと思ったら何週間も痴呆老人のように徘徊したり。いずれにしても土日って何?という感覚です。最近付き合いのある業者さんも、曜日感覚はない、と言っていたので会社員が特別なのかも知れませんね。

 この春の2大プロジェクトはウッドデッキ製作とガレージ建設でした。
ウッドデッキは床面積60屐∈蚤膵發4mの巨大なものです。



ハードウッドと呼ばれる恐ろしく硬くて重い木を使ったのですが、これが大変。
何しろ普通のネジは100%折れちゃうし、ドリルビットさえポキポキ折れるのですから。
しかし見た目も耐久性も抜群。満足の作品ができました。
床面は2段に分け、曲線的なカーブでデザインしてみました。
興味のある方、見積もりご用命は当社(有)HMIまでどうぞ。



もう1つのプロジェクト、ガレージ。
自分用のは過去にも紹介した木造でしたが、今回は商用の鉄骨ガレージです。
会社員時代、レースをしていた頃ずっと欲しかったマイガレージ。
探してもなかなか無かったし、周りのレース仲間もみんな欲しがっていたガレージ。
これは絶対自分がプロデュースしようと会社員時代から決めていましたが、
紆余曲折こんなに時間がかかってしまいました。
そして既にレースから離れて久しく...まあ、幸せの場を提供できれば満足です。
収入にもなれば尚満足です。

ともあれ夢1つ実現。明日仲間を集めてミニ餅撒き&BBQです。
たかがガレージ如きで餅撒きは普通は無いようですが、子供相手に楽しみでやります。
遠州地方は餅撒きの風習が強く残る地方なのです。




そうそう、場所はかつて勤めていたヤマハ発動機本社の西隣、ヤマハスタジアムの道路隔てて南隣です。
良い場所かと言うと、ここが東京、名古屋ならイエスですが残念ながらここはグレー。
静岡は県民所得がかなり高いけれど財布の紐がかなり固い県民性なのだそうです。
会社員時代の周りを思い出してみると納得です。
ジュビロイワタのお金持ちのサッカー選手がフェラーリ入れてくれないかな?
20:18 | 土木建築造園 | comments(0) | trackbacks(0) | author : takashimase